賢い馬券の買い方 ~season2~

競馬で重要なファクターは買い方 このブログでは賢い買い方を探求していきます。

賢い馬券の買い方 ~season2~ イメージ画像

重賞考察

マーメイドS非常に難解と感じた方はおそらく私だけではないはず。はっきり言って3連単は手広く買うかボックスじゃないと…と思ってしまいます。どうしようかなと思ったのですがこういう時はシンプルにいいと思った馬の単複かなと感じました。あくまでも好走する可能性が高い

過去10年の葵Sの勝ち馬を見ていくと18年 2枠3番 ゴールドクイーン17年 1枠1番 アリンナ16年 2枠2番 ナックビーナス15年 3枠5番 ジャストドゥイング14年 3枠3番 リアルヴィーナス13年 2枠3番 ティーハーフ12年 6枠11番 マコトナワラタナ11年 3枠3番 ロードカナロア10年 2枠4

今回は上位3頭について考えたいと思います。サートゥルナーリア皐月賞は7割仕上げで勝ってしまう。本当なのかは疑問ですが、ここがメイチは間違いないですし、高速馬場にも対応できるかなと思います。テン乗りが懸念されますが、左回りも意外と始めて。競馬に絶対はないと思

ダービーで連対資格がある馬を8頭挙げました。サートゥルナーリアヴェロックスダノンキングリーエメラルファイトダノンチェイサーニシノデイジーリオンリオンレッドジェネラル皐月賞好走組は明日考察するとして、残りの5頭を振るいにかけたいと思います。エメラルファイト

 前回の考察で挙げた2大ファクター ① 皐月賞3着内   (A) ② 1800m重賞で勝利 (B) 検証していきますと 18年 1着 ワグネリアン(A)    2着 エポカドーロ(B) 17年 1着 レイデオロ    2着 スワーヴリチャード(B) 16年 1着 マカヒキ(A)

 先入観は失敗のもと。 ということで今回はデータに基づく考察をしたいと思います。 まずダービーで連対した馬の名前を挙げると 名馬の名前がズラリと並んでいます。 この馬たちの共通点について探ってみます。 ① 皐月賞3着内馬(9/20) ② (12/20)最強競馬ブロ

 オークス 考察1 http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392442.html 他の路線の馬の取捨について  オークス 考察2    http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392711.html 桜花賞4着以下の馬の巻き返しの可能性について オークス 考察3   http://kas

 オークス 考察1 http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392442.html 他の路線の馬の取捨について  オークス 考察2    http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392711.html 桜花賞4着以下の馬の巻き返しの可能性について オークス 考察3   http://kas

 オークス 考察1 http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392442.html 他の路線の馬の取捨について  オークス 考察2    http://kashikoibaken.blog.jp/archives/17392711.html 桜花賞4着以下の馬の巻き返しの可能性について 3回目となる今回、 桜花賞3着

 今回は桜花賞組について考えていきます。 言わずもがな桜花賞からオークスというのが 基本的なラインであり、(8-5-5-59)という成績。 特に上位組は相性がいいと考える人も多いはず。 一方で巻き返しをしてきた馬はというと 桜花賞で4着以下だった馬は(1-1-1-47)と

↑このページのトップヘ