函館2歳Sのポイントについて整理をし、
買える馬、買えない馬を分けていきます。


取捨のポイント


  • 前走の4コーナー通過順が3番手以内
  • 前走が函館
  • 3着以下の実績なし
  • 前走5番人気以内

シンプルなものですが前走函館で人気を背負った馬で、先行した馬がいいということになります。

以前は勝ち時計にこだわって考察していたのですが、実はそうではなく、勝ち方が大事ということが分かりました。


今回の登録でこれに合致するのは
ヴーレヴー
エンドレスサマー
オカメノコイ
カルプスペルシュ
チギリ
ニシノラヴァンダ
ヒデノブルースカイ
ヤンキーバローズ
リリーフィールド

半数に絞れました。


更に絞り込む

関東馬が(1-4-5-55)に対し、関西馬は(9-6-5-47)と関西馬が優勢となります。

先ほどの9頭で関西馬は
ヴーレヴー
カルプスペルシュ
ヒデノブルースカイ
ヤンキーバローズ
リリーフィールド の5頭。


ラップによる比較

過去10年の平均ラップとしては
12.1-10.6-11.3-11.8-12.0-12.4
前半は34.0に対し後半は36.2と
極端な前傾ラップになっています。


4頭の経験したラップを見ていきますと
ヴーレヴー      34.1-35.1
カルプスペルシュ   35.6-34.3
ヒデノブルースカイ  
ヤンキーバローズ   34.9-34.9
リリーフィールド

前後半のラップ差が2秒以上を経験しているのは1頭もおらず、
どの馬も初めて経験する消耗戦となりそうです。

1頭挙げるとすればヴーレヴーの前傾ラップは個人的にも良い印象です。



その他の馬のラップを見ていきますと
前走芝、ダート1000mで前傾ラップを経験した馬
オカメノコイ
ヒデノブルースカイ

関東馬ですが前傾ラップを経験した
ニシノラヴァンダ

この3頭にはラップでの経験値としてはあると考えて
注目したいと思います。



他の関西馬の短評馬

カルプスペルシュ  → 前走スローペース
ヤンキーバローズ  → 検討
リリーフィールド  → 前走ダート1000mで好走した馬はすべて1番人気



ここまでを整理しますと買える関西馬は
ヴーレヴー
ヒデノブルースカイ
ヤンキーバローズ

関東馬は
エンドレスサマー
オカメノコイ
チギリ
ニシノラヴァンダ

関西馬>関東馬
という点では上記3頭には注目したいと思います。


注目馬ですが、前が速いということで
前走のある点に注目すると
この3頭に注目したいと思います。



  
最強競馬ブログランキング




平場の注目レースについて
平場の勝負レースはこちらから見ていただくことができます。
1日1レース厳選して書いていますので、参考にしてみてください。

SNSについて

リアルタイム予想やパドックなど気づいたことを書いています。
もしよろしければフォローよろしくお願いします。
(@kashikoibaken)