今回も七夕賞について考えていきます。

前回は先行馬と前走の人気について触れていきました。
今回は追い込み馬について見ていきます。

過去の好走馬

追い込み馬の定義が難しいのですが、
ここでは近3走の間に4角を10番手以下で競馬を2回以上している馬とします。

今年この条件に合致する馬は
アラタ
ダンディズム
ノースザワールド
リフレーミング
レッドランメルト

この6頭は追い込み馬認定として仮定しますと
前が有利のこの舞台で軸で買うには少しリスキーです。

データ的にも(0-0-0-45)と厳しく
軸としては買いたくはない
厳密には馬場傾向などを見てから買いたいと思います。


勝ち馬の人気について

ハンデ戦らしく1番人気は不振傾向にあるのですが、
勝ち馬の人気を見れば10年で9年は6番人気以内の馬で
9頭全て重賞を走っていました。

今年の出走馬で前走重賞だった馬で
当日6番人気いないの馬に勝つチャンスがありそうです。


これまでのポイントを整理すると

考察1.2を踏まえて整理をすると
今年の想定人気では
レッドラディエンス
キングスパレス
リフレーミング
ボーンディスウェイ
カレンルシェルブル
フェーングロッテン

6番人気以下は正直混戦ムードなのでわかりませんが、
キングスパレス以外は実はマイナスデータ
厳密に言うと過去の好走傾向からは外れてしまいます。

ストレートに言えばキングスパレスの単勝が実は1番効率的とも言えます。


本命を事前に公開してしまったようなものですが
◎は追い切りからもキングスパレスの予定ではあります。

後は相手関係をどうするかかなと思っています。

ここで怖いのは過信です。
決め打ちほど怖いものはないので
本当にいいのか、穴馬は、買い方はなど
気をつけながら買いたいと思います。




最強競馬ブログランキング



平場の注目レースについて

平場の勝負レースはこちらから見ていただくことができます。
1日1レース厳選して書いていますので、参考にしてみてください。

SNSについて

リアルタイム予想やパドックなど気づいたことを書いています。
もしよろしければフォローよろしくお願いします。
(@kashikoibaken)