七夕賞について考えていきます。

過去の好走馬

過去10年の好走馬を調べたところ
前走4角4番手以内で競馬をしていた馬が(5-4-6-46)と
約半数はここから輩出しています。

この点について深く掘り下げていきます。


前走4角4番手で競馬をしていた馬

条件戦だった馬は(0-0-3-4)
OPだった馬は(0-2-1-6)
重賞だった馬は(5-2-2-36)
と勝つなら重賞で先行していた馬と言えます。


前走OPだった馬は
前走1番人気以内か当日2番人気以内という極端なもの。

前走重賞だった馬は
当日5番人気以内か2走以内に重賞を好走していました。


今年のメンバーで前走4角4番手以内で競馬をしていた馬は
セイウンプラチナ(条件戦)
ダンテスビュー(OP)
ノッキングポイント(重賞)
バビット(重賞)
フェーングロッテン(重賞)
ボーンディスウェイ(OP)
レッドラディエンス(OP)

当日の人気を見て判断したいと思います。

前走10番人気以下の馬について


前走10番人気以下の馬は(2-0-2-50)という成績ですが
勝ち馬が出ている点について押さえておきます。

まず10番人気以下で好走したのは
ホウオウエミーズ
エヒト
トーラスジェミニ
マデイラ


まずホウオウエミーズですが
前走マーメイドSで3着(0.4差)と好走していました。

エヒトは前走京都記念7着ですが
タイム差は0.4差と僅差でした。

トーラスジェミニは前走安田記念で
こちらも0.4差と健闘しました。

さすがにマデイラパターンはあきらめますが
斤量4キロ減などいろんなことが重なったように思えます。

基本的には前走0.4差だったという点は注目したいと思います。


前走10番人気以下だった馬は
アサマノイタズラ
ダンテスビュー
ダンディズム
ノースザワールド
レッドランメルト

と5頭いますがこの中で好走条件に合致するのは
ダンディズムのみとなります。


マデイラの好走理由について

急に覚醒したように思えるのですが
その後はさっぱりということで
何か好走の要因を探したくもなります。

消耗戦になったという点もありますが、
気になるのはこの点だと思います。


そして今年の出走メンバーに1頭該当馬がおり
今回の注目馬として挙げさせていただきます。




最強競馬ブログランキング



平場の注目レースについて

平場の勝負レースはこちらから見ていただくことができます。
1日1レース厳選して書いていますので、参考にしてみてください。

SNSについて

リアルタイム予想やパドックなど気づいたことを書いています。
もしよろしければフォローよろしくお願いします。
(@kashikoibaken)