賢い馬券の買い方 ~season2~

競馬で重要なファクターは買い方 このブログでは賢い買い方を探求していきます。

賢い馬券の買い方 ~season2~ イメージ画像

2019年05月

オークス、ダービーとクラシックになると投資金額も大きくなり失敗するとそれなりに落ち込むわけで…一喜一憂するのはギャンブルをする者としては失格なのですが人間なもんで…というわけで、鳴尾記念は投資額を当初の予算内に抑えなければならない事情となりました。元々お

東京優駿軸信頼度 B(連軸)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html◎サートゥルナーリア当初買わないという選択肢もありましたがここは素直に逆らえないという評価。ダービー馬としてはこの馬が相応しいかなと。ロードカナロア産

目黒記念軸信頼度 C(複勝軸)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html◎最強競馬ブログランキングへブラストワンピースは凱旋門に向けた試走だとすると59キロを背負って激走した後のダメージが心配。と考えると当初からここを使う

葵S軸信頼度 D(上位混戦)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html◎ディアンドル当初の予定通りシンプルに馬の力を評価。負けた馬はファンタジストのみ。ルーラーシップ産駒が1200mを走るイメージがないですが、ここは期待します

過去10年の葵Sの勝ち馬を見ていくと18年 2枠3番 ゴールドクイーン17年 1枠1番 アリンナ16年 2枠2番 ナックビーナス15年 3枠5番 ジャストドゥイング14年 3枠3番 リアルヴィーナス13年 2枠3番 ティーハーフ12年 6枠11番 マコトナワラタナ11年 3枠3番 ロードカナロア10年 2枠4

今回は上位3頭について考えたいと思います。サートゥルナーリア皐月賞は7割仕上げで勝ってしまう。本当なのかは疑問ですが、ここがメイチは間違いないですし、高速馬場にも対応できるかなと思います。テン乗りが懸念されますが、左回りも意外と始めて。競馬に絶対はないと思

ダービーで連対資格がある馬を8頭挙げました。サートゥルナーリアヴェロックスダノンキングリーエメラルファイトダノンチェイサーニシノデイジーリオンリオンレッドジェネラル皐月賞好走組は明日考察するとして、残りの5頭を振るいにかけたいと思います。エメラルファイト

 前回の考察で挙げた2大ファクター ① 皐月賞3着内   (A) ② 1800m重賞で勝利 (B) 検証していきますと 18年 1着 ワグネリアン(A)    2着 エポカドーロ(B) 17年 1着 レイデオロ    2着 スワーヴリチャード(B) 16年 1着 マカヒキ(A)

 先入観は失敗のもと。 ということで今回はデータに基づく考察をしたいと思います。 まずダービーで連対した馬の名前を挙げると 名馬の名前がズラリと並んでいます。 この馬たちの共通点について探ってみます。 ① 皐月賞3着内馬(9/20) ② (12/20)最強競馬ブロ

 オークスは悔しい結果に終わりました。 せっかく荒れた平安Sを的中することができたのに いい流れで買えなかったのか・・・。 終わってみれば「結局ディープかよ。」 「前走スイートピーSは即消しだったよ。」  思い込みだけで消してしまった自分を恥じます。 いや

↑このページのトップヘ