賢い馬券の買い方 ~season2~

競馬で重要なファクターは買い方 このブログでは賢い買い方を探求していきます。

賢い馬券の買い方 ~season2~ イメージ画像

2019年02月

阪急杯、中山記念は散々でした。阪急杯については内枠の先行馬有利と豪語しておき、外枠の馬を本命にし、ハーツクライ産駒だからという理由でロジクライを軽視し、△△×で決まる恥ずかしい結果に。本命のミスターメロディは直線で斜行。対抗のスターオブペルシャは終始前が

中山記念 軸信頼度 E(混戦)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html今年の中山記念はいいメンバーが揃った印象。いる馬、いらない馬しっかり見極めたいところではあります。◎最強競馬ブログランキングへいろいろと恵まれた印象

阪急杯軸信頼度 D(上位)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html◎ミスターメロディ開幕週は内枠の先行馬と決めていましたがしがらき帰りかつ、追い切りも自己ベストを更新といい状態で臨めるので◎とします。○最強競馬ブログラ

これまでの考察を踏まえ整理しますと下記の通りとなります。馬名の横に消しと書いてる馬は考察①のデータ考察で消えてしまった馬です。疑問と書いてる馬は考察②で疑問とした馬です。レッツゴードンキ  疑問阪神(1-1-1-2)1400m(1-0-1-1)阪神1400m(0-0-0-1)ヤングマンパワー

本日のメインレースですがそれぞれ1頭推奨したいと思います。まず中山ですが当初1番人気かなとおもっていたのですが意外にも人気になっておらずここは注目の1戦となりそう。穴で注目は④イオラニ⑨オーヴィレール阪神ですがこちらは混戦模様。7頭までが1桁オッズと敬遠したく

考察①を振り返ると残った馬はレッツゴードンキロジクライタイムトリップスターオブペルシャリライアブルエースリョーノテソーロダイアナヘイローミスターメロディエントシャイデン内枠の先行馬という意味ではロジクライがいい枠に入りましたが初の1400mとハーツクライ産駒の

阪急杯のレース質すなわち荒れる要素は大きく3つと考えています。① 1400mというコース形態② 阪神③ 開幕週1400mという距離はある種特異で、生粋のスプリンターではバテてしまいマイラーでは展開についていけないという独特の距離と考えます。阪神というコースは直線で坂が

先週はG1で盛り上がっていましたがプライベートが多忙で大した内容がお届け出来ず予想をするものとしては悔しい週となりました。今週はちゃんと考察をしていきたいなと思います。今週の注目レースは中山記念でしょう!が、実力馬とそうでない馬という言い方は大変失礼ですが

フェブラリーステークス軸信頼度 B(連対軸)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html本日は仕事のため簡易的な内容ですいません。◎最強競馬ブログランキングへ本命は決めていました。少し太めに映るも追い切りは良く問題なしとみ

ダイヤモンドS軸信頼度 B(連対軸)軸信頼度の見方はこちらからhttp://kashikoibaken.blog.jp/archives/13695829.html◎最強競馬ブログランキングへ見た時から本命は決めていました。レース上がりも34秒台なら得意とするところ。鞍上もここは落としたら問題になるでしょう

↑このページのトップヘ