帝王賞
軸信頼度 D(上位混戦)

軸信頼度の見方はこちらから


ゴールドドリーム、ルヴァンスレーヴが出走していたらどうなっていたのか?
と思うくらい豪華なメンバーでしたが回避ということで
それでもここまでメンバーが揃うのはすごいことだなと
改めてダート界も充実してるんだなと感じさせられます。

本命はこの馬。
右回りの成績も良く
ここで成績を残し、地位を確立してもらいたい1頭。

◯オメガパフューム
いつ走るのかなかなか掴みにくく
レーン騎手も大井は初めてということもあり
軸にはしにくいのですが、
前走59キロはあくまで試走と考えれば
今回は前進するパターン。

相性のいい競馬場なので注目しています。


△インティ
マイペースに逃げれればいいですが
距離が伸びる関係で
どこまで出来るのかなという印象。